ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

【予告】カピバラの露天風呂ができます!

どうもこんにちは~なゆっぺでございます!(・∀・)ノ

気づけばもう12月も目前!どおりで寒いわけですね~(>д<)
この寒い冬にぴったりの新施設が、カピバラ展示場にオープンします!

その名も「カピバラの露天風呂」♪ばばーん
20081128capyfuro-1.jpg

なんと、打たせ湯までついており、その気になれば
ヒトも入れちゃいそうな立派な露天風呂です(^_^;)

もちろんカピ専用ですので、どんなにカピ好きの方でもカピとの混浴や、
はたまた、「あ、こんなところに足湯が~」なんてことはご遠慮ください。

気になるカピたちの反応ですが・・・
20081128capyfuro-2.jpg

「なんか作りよるみたいやね~」ぐらいにしか思ってないご様子。
まー、それもそうか。お湯を張ってこそ、ですね。

バイオパークのカピバラは水の中を泳いだことはあっても
お湯の中を泳いだことはありません。

お湯に一足入れたとき、カピがいったいどんな反応をするのか、とか。
「え、この池...普通と違うんやけど!ちょっと!!」と仲間を呼ぶのか、とか。
みんなすっかりお気に入って、ぎゅうぎゅうになるんじゃないか、とか。
入りきれなくて順番待ちができるんじゃないか、とか。

想像は膨らむばかりです(´∀`*)あー、楽しみだ~

オープンは12月6日(土)!露天風呂でマッタリしているカピバラを
ご覧いただけるかもしれません♪

ぜひぜひ!この冬、バイオパークへお越しください☆

※最後に動画でもご紹介

携帯の方はコチラからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「いもばほってみゅ~で」11/29~30延長決定!

20081128%20imohori.jpg

 当初は11/24(月祝)までの開催でしたが、11/29(土)と11/30(日)も開催することが決定しました。
これは、雨で開催できなかった日の余裕ができたためです。今年はこれがラストチャンスになりそうですよ~。みなさんお越しください。

【イモば掘ってみゅ~で,延長戦】
 ■日 時/11/29(土)・11/30(日)受付12:00~15:00
        ※1日先着100人様で受付締切となります。
        ※雨天や畑の状態が悪いときは中止する場合があります。
 ■場 所/シロサイ展示場ヨコにて受付
 ■料 金/掘ったイモを1キロ100円でお持ち帰り
 ■備 考/道具(スコップ,イモを入れる袋)は当園で準備しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あったかグッズ「カピバラさん湯たんぽ」

どうもこんにちは~なゆっぺでございます(・∀・)ノ☆

本日は冬にピッタリなおみやげ品のご紹介です♪

バイオパークにたくさんあるおみやげ品の中でも
特に人気度の高い「カピバラさんシリーズ」に、
カピバラさん湯たんぽが仲間入りしました~(´∀`)

こちらがその湯たんぽ。右側の容器に70℃未満のお湯を入れて、
左側のカピバラさんカバーをかぶせて使います(・∀・)

このカバー、デザインもかわいいですが、ソフトな肌触りがステキです♪
20081125yutanpo-1.jpg

カーペットみたいに電気も使わないし、ヒーターみたいに
灯油も使わないので、地球にやさしーい☆
そしてご家庭のお財布にもやさしいですねっ♪

わたくし、ものすごーく寒い日には
電気毛布で寝床をぬっくぬくにして寝るのがスキですが、
デザインもかわいいし、湯たんぽもいいなぁと思いなおしました(・∀・)ノ

20081125yutanpo-2.jpg

この湯たんぽ、カピバラさんとホワイトさんの2種類があります☆
メルカド売店にて¥2,394(税込)で販売しておりますので、
ご来園の際にはぜひチェックしてみてください(^^)v

このエントリーをはてなブックマークに追加

米軍ボーイスカウトのみなさんがボランティアにやってきてくれました!

 11/22(土)、米軍佐世保基地のアメリカのお子さんたちのボーイスカウト隊が、ボランティア活動のためにバイオパークに来てくれました。
 まずは、重要なミッションを遂行するにあたり、綿密なブリーフィングから・・・。

20081122%20usboyimohori1.jpg

 それでは活動開始~っ、というわけでバイオパークがお願いしたお仕事とは・・・、イモほりなのです。今回お願いしたイモほりというのは、動物たちのエサに使うイモを確保するためのもの。もちろん、人間が食べてもおいしいんですけどね。

20081122%20usboyimohori2.jpg

 この日みなさんに掘ってもらったイモの重さは約200キロ、およそ200メートルもの畝(うね=イモを植えるために畑を盛り上げた部分)を全部掘ってもらいました。

20081122%20usboyimohori3.jpg

 ボーイスカウトのみなさん、大変な重労働ありがとうございました!バイオパークの動物たちに代わって、心から御礼申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【周辺観光】音浴博物館(西海市大瀬戸町)

20081119onyoku014.jpg
さて、バイオパークスタッフがレポートする園周辺観光案内、最初のご紹介は「音浴博物館」です。

バイオパークから山道を車でひた走ること約30分、山の中にぽつんと佇むその施設は、昔の分校を修復した建物の中に、膨大な数のレコードを所蔵されている、音楽好きにはタマラナイ場所です。
レコードはSP盤からLP盤、ドーナツ盤など様々で、その数なんと17万枚以上!さらに特筆すべきは、そのレコードの中で気に入ったものがあれば、ほとんどのものは自分で自由にプレーヤーに乗せて聴くことができるんです。スゴイでしょう?SP盤もですよ・・・くれぐれも取り扱いにはご注意を。

それでは、早速施設の内部をレポートしていきます。

20081119onyoku004.jpg
受付を済ませて中に入ると、懐かしいビクター犬「ニッパー」の置物たちと蓄音機やJukeBoxがお出迎え。これらの蓄音機なども、単なるディスプレイではなくて、実際に聞くこともできるそうです。

20081119onyoku000.jpg20081119onyoku001.jpg
施設は大きく3つの建物に分けられていますが、まずはSP盤の展示館から。

窓際には電蓄と呼ばれていた昔のプレーヤーなどが並んでいます。SP盤用のレコード針って鉄だけじゃなく竹やアルミなんかも使ってたんですね(@_@)

20081119onyoku002.jpg20081119onyoku003.jpg
中央の棚にはSP盤が積まれています。ジャンル分けされているものもありますが、未整理のものも多くあり枚数の多さを物語っています。もちろん、聞いてみたいと思った盤は、部屋の隅に用意してあるプレーヤーで聞くことができます。
ジャンルとしては、大衆歌謡から民謡、浪曲などに加えて、クラシックもモーツァルトやハイドンなどの古典から、ストラヴィンスキーのような近現代音楽まで多彩です。私はペトルーシュカを聴いてみましたが、この音をどんな人が聴いていたんだろう?などと想像してしまいました。


20081119onyoku005.jpg20081119onyoku006.jpg
さて、次はLP盤やドーナツ盤などの展示室です。

天井まで届きそうな棚にはどれもレコードがぎっしり!部屋の中央には再生用のコンポの前に薪ストーブとロッキングチェアなんかが用意されていて、ゆっくり好きなレコードを聴くことができます。
この部屋の所蔵はパンフレットによると約15万枚とありますが、全国から寄付されてくるレコードも多いということで、もっと増えているのかもしれません。ジャンルは歌謡曲から洋楽、ジャズ、クラシックなど何でもアリです。

20081119onyoku008.jpg20081119onyoku009.jpg
コンポの上に並んでディスプレイされていたのは、マイケル・ジャクソンのビリージーン、アル・ヤンコビックのイート・イットと竹中直人のレスラーって、どれだけマニアックなんだか(笑
他にもドーナツ盤の箱には、U2やトンプソンツインズ、トムトムクラブなんかの文字もあり懐かしかったです(遠い目)。


20081119onyoku012.jpg
お次の体験交流館と名前がついた部屋の中は、ちょっとしたコンサートホールのようで、さまざまな大きさのスピーカーが並んでいます。ステージ中央には真空管アンプのオーディオシステムがありました。
上の部屋で気に入ったレコードがあれば、ここに持ち込んで聴いてもいいそうです。皆さんそれぞれの「幻の1枚」を探し出して、この部屋でゆっくり全身を音楽に浸す。これぞまさに「音浴」ですね。

と、いうことで、個人的には1日中でも居続けられそうな「音浴博物館」、場所がちょっとわかりにくいので、興味のある方は事前によく道順を調べてから行かれることをオススメします。

【音浴博物館】 お問い合わせ先など
〒857-2323 長崎県西海市大瀬戸町雪浦河通郷342-80
TEL:0959-37-0222
料金:一般500円、小中学生250円、小学生未満無料
開館時間:10:00~18:00  休館日:月曜日
地図はこちら(Yahoo!マップ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

【周辺観光】新カテゴリーのご案内


詳しい地図で見る

長崎バイオパークがあるのは長崎県の西側に位置する「西海市」ですが、まだまだはっきり言って市としての知名度も高くなく、お客様から「まわりに何か他にありますか?」という問い合わせをいただくこともしばしばです。
そこで、バイオパークの地元「西海市」のことを、もっと皆さんに知ってもらいたい!と言うことで、このカテゴリーでは西海市周辺のいろんなスポットを、バイオパークのスタッフが独自にレポート・紹介していきます。

園内情報ともども、おつきあいのほど、どうぞよろしくお願い致しますm(_^_)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

南米原産のくだもの「フェイジョア」ば味見してみんね!

 みなさん、南米原産のくだもの「フェイジョア」って知ってマスカ? 別名「パイナップル グァバ」ともいうそうです。いまバイオパークの園内で、こんな↓感じで実っています。
20081106%20feijoa1.jpg

 大きさはマチマチですが、梅の実サイズから大きいもので卵のM玉くらいでしょうか。
切ってみるとこんな↓感じ・・・なかの白っぽい果肉が食べる部分デス。
20081106%20feijoa2.jpg

 一般ではほとんど見かけないこのくだもの、木から落ちると食べ頃なのだそう・・・せっかくだからお客様に試食していただこうということになりました。そこで11/2(日)と11/3(月祝)にさっそく味見会を開催。お客様の反応は、おおむね「・・・ふ~ん、おいしい」という感想。「んんっ、洋ナシの味?」「キウィに似てる?」「イチゴみたい?」「パイナップルの風味?」などなどなど、味のたとえは千差万別。総じて「食べたことのない味」ということでしょうか。また、試食でもアタリハズレがあるようです。スッパかった方も、アタリを食べると「けっこう甘いねぇ」とおっしゃってました。
20081106%20feijoa3.jpg

 農薬や肥料とは無縁のままに自然に実ったフェイジョア、自然まかせなので、いつまで味見体験が出来るかという不安はありますが、ひとまず下記の予定にて味見会をおこないます。早期終了したときはご容赦ください。

【フェイジョアば味見してみんね!】
■日 時/11/24までの日・祝日、13:00~1時間程度
     ※悪天候時は中止する場合がございます。
     ※果実の状況により、期間半ばで早期終了する場合がございます。
■場 所/アンデス広場
■参 加/自由参加(無料)


(追伸)/ ちなみにこのフェイジョア、6月頃には↓こんな可憐な花を咲かせます。
20081106%20feijoa4.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

なりきりカチューシャ「かおカチュ」でどうぶつになりきろう!

20081107kao01.jpg
こちらは長崎バイオパーク園内売店に登場した顔つきカチューシャ⊂(●ω●)⊃、その名も「かおカチュ」です。

ご覧のとおり、カチューシャ(ヘアバンド)に動物の「かお」がついていて、これをつけるだけでカワイイどうぶつになりきることができるという、お子様連れのご家族にぜひオススメしたい商品です!でも、女性同士やカップルのお客様にも思いのほか好評のようですよ( ̄ー ̄)

上の写真はおサルさんバージョンですが、これで園内を回ればキツネザルやリスザルたちの好感度2割増し・・・かどうかは残念ながら分かりませんσ(^_^;
でも、ぜひ動物になりきったつもりでいろんな動物たちにご挨拶してみてくださいね。ヒョットシテナニカガオコルカモ・・・

20081107kao02.jpg
どうぶつの「かお」は他にも3種類、「トラ」と「ゾウ」に「キリン」です。どのどうぶつが似合うかな?

この「かおカチュ」、お値段¥1,029(税込)で、入園してすぐの売店「トトーラ」で販売しています。バイオパークに来たら、ぜひチェックしてみて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

季節ハズレの

どうもこんにちは~なゆっぺでございます!(・∀・)ノ

本日、11月7日は立冬ですね!

暦の上で冬を迎えたわけですが…
「まだ咲いてるんですかっ」と思わず言ってしまうような
季節ハズレの花を園内で発見いたしました(σ・∀・)σ

夏の風物詩、ひまわり~(・∀・)ノ
20081107himawari-1.jpg

この場所では、今年の7月下旬から8月上旬ぐらいまで
いろんな品種のひまわりがサンサンと咲いていたのですが…
どうやらその一部がまだ成長を続けていたようです。

秋の植物、パンパスグラスとキバナコスモスの間で、
ぐいーんと背を高く伸ばしているひまわり(^_^;)

その巨大さゆえ「おばけススキ」と呼ばれるパンパスグラスに、
いまにも追いつかんばかりの成長っぷりです。

20081107himawari-2.jpg

よく見るとつぼみがいっぱい。どうやらまだまだ咲く気のようです。強。

でも立冬とはいえ、まーだまだ気温は高めで、ちょうどいい気候☆
ひまわりが咲いているのも、わからなくはない…?(^_^;)

冬本番を迎える前の、とーっても過ごしやすい今、この時!
園内を一周するのにヒジョーにおススメな気候です♪

ぜひぜひ、バイオパークへお越しくださいっ(・∀・)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

第17回 ザリガニ釣りコンテスト 結果発表!

制限時間20分で釣り上げたザリガニの数を競うザリガニ釣りコンテスト。
延べ2129名の方に参加していただいた10月の結果を発表します。

20080812zarigani.jpg

優 勝 山下美智子   さん 65匹 
第2位 山下 桃菜   さん 62匹 
第3位 コサカアキ    さん 55匹
第4位 山下 辰男    さん 52匹
第5位 山口しゅんや さん 47匹
 〃  中村 純     さん 47匹
 〃   堀田明日香   さん 47匹
 
上記の方にはバイオパークのペアご招待券とぬいぐるみをお送りします。

冬の時期はザリガニは冬眠しますのでしばらくお別れとなりますが、来年も5月から開催を予定しています。そのときはまた皆さまの挑戦をお待ちしております!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルマジロは丸まれる?

最近急に寒くなってきましたね。
朝起きるのがタイヘンなんて方も多くなってきたのではないでしょうか?

なかなか起きない動物といえば、「ナマケモノ」がその代表格ですが、フラワードームにいる「アルマジロ」もなかなかのもの。起きてるところをご覧になれた方は少ないのではないでしょうか?
見た目がぜんぜん違いますがナマケモノと近縁の動物というのが、なんとなくわかる気がします。

ところがフラワードームの片隅で、いつもは寝ているアルマジロが
arumajiro20081103.JPG
起きてました。
arumakao20081103.JPG
どうです?このつぶらな瞳。かなりカワイイんじゃないですか?
この日はご機嫌にチョコチョコと歩き回り、こんな感じで
tatumajiro20081103.JPG
立ち上がってくれました(横から撮影しようとしたら四つんばいにもどってしまったので、上からですいません)。結構垂直に近い感じでしっかり立てるんですね。

さらにこんなこともやってくれました!!
marumajiro20081103.JPG
丸まってる!!けど丸くなれてはない・・・。
アルマジロといってもキレイに丸まれるのはごく一部の種類だけなんです。
「残念ながらアナタはムツオビアルマジロ。キレイに丸まることはできないんだよ・・・」

このエントリーをはてなブックマークに追加

アライグマがアラッテル!?

アライグマとはいうものの、バイオパークのアライグマはふだん洗ってません。
といいますか、お客様からもらえるエサを求めてワラワラと集まってきて、洗う間もなく急いで食べるという感じでしょうか?
お客様のイメージするアライグマとはちょっと違うようですが、いつでもエサをあたえることのできるバイオパークならではの人気アトラクション(?)になってます。

この日は夕方お客様も少なくなってから、アライグマのところを通りがかったのですが、
araiguma20081103.JPG
エサをもらえるお客様が少なくなるとこんなものです。
今日の仕事はもう終わりとばかりに木の上のゴロゴロしてる・・・と思ったのですが!!
aratteru20081103.JPG
あれ!?洗ってる!?
結構な数のアライグマが、展示場の真ん中の池の部分で洗ってるようなしぐさ。でもエサをあげてないのに何をしているんだろう?

どうやらエサがないからこそ洗うようなしぐさをしているということのようです。
アライグマは飼育されているときには、与えられたエサをわざわざ水につけて洗うことがあるらしいですが、自然の中ではもともと水の中にあるエサを手先の感覚でとる動物。だからエサを探してる姿が洗ってるように見えたんですね。

この翌日も見にいってみましたが、またやってました。結構夕方には見られる行動みたいです。

夕方にアライグマのエサを買おうとしてるアナタ!
ちょっと待って!エサを買う前に見なければいけないものがある・・・かもしれませんよ!

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。