ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

フサオマキザル「フサオ」のボス修行

登場猿物/
 □「フサオ」 つい最近フサオマキザルの島に合流。まだ落ち着きのないオス・推定7歳。
 □「シ ゲ」 ビーバップな髪型がオチャメな島一番のおばあちゃん、メス・25歳。

あらすじ/ 新入りのボス候補「フサオ」と、大年増の「シゲ」との微笑ましい恋?の物語。


2008fusao1.jpg
《フサオ》 あーあァ~、この島のボスになれって言われてやって来たけど、新しいところでうまくやっていけるかなぁ、ドキドキするなぁ。コワイなぁ。


2008fusao2.jpg
《シ ゲ》 おや、見慣れない顔だけどチョイとイイ男、若いネェ、見とれちゃうねぇ。ボーっとしちゃうよぉ。


2008fusao3.jpg
《シ ゲ》 ちょいとアンタ♪、新入りだねぇ? アタシはシゲ、よろしくぅ~ん。 
《フサオ》 ドキッ、(;^_^A アセアセ・・・ハハ、ハイ、ども、はじめまして。フサオです。


2008fusao4.jpg
《シ ゲ》 ねぇ、ちょいとアタシたち、仲良くやっていけそうだわねぇ。わからないことがあったら、なぁ~んでも聞いてね。アタシが教えてあげるわよ。ウッフ~ン、近くで見てもイイ男だねえ。食べちゃいたいくらい・・・。


200808fusao5.jpg
《フサオ》 アレ~ッ、アレレレッ、いや、あの、そのっ、ボ、ボクはこれから塾なので・・・。ヒィ、ヒィ~ッ、たっ、助けてぇ~。


2008fusao7.jpg
《シ ゲ》 コラッ( ̄∩ ̄#,待テ~ッ・・・じゃなくて待ってぇ~、どこ行くのよぉ。塾なんて見え透いたウソついちゃって。なんでアタシから逃げんのォ。


2008fusao8.jpg
《シ ゲ》 ほーら捕まえた、おとなしくしなさい。毛づくろいしてあげるから・・・ネ。
《フサオ》 ○×△□$&%#・・・(ρ_;)・・・グスン。


2008fusao9.jpg2008fusao10.jpg
《フサオ》 あ~やれやれ、どーしよう。年上は嫌いじゃないけど、トホホ・・・。(写真左)
《シ ゲ》 まだまだアタシも捨てたもんじゃないわよo(T□T)o。きっと射止めるから・・・。(写真右)


(こうして「フサオ」のボス修行は、シゲ婆さんの色恋沙汰?からスタートしたのです。がんばれ「フサオ」!)

※この物語は、掲載写真をもとに某職員が勝手に妄想したものです。あながち作り話と言い切れない気もするのですが・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスザルの赤ちゃん 続々誕生!


携帯の方はコチラからどうぞ

 バイオパークでは、コモンリスザルがベビーラッシュの最中です。当園では毎年8月から9月にかけてリスザル赤ちゃんが誕生しますが、今年は8/5を皮切りに8/18現在までに5頭の赤ちゃんが誕生しました♪。
20080815%20risuzaru1.jpg

 お母さんの背中にしっかりしがみついている赤ちゃん、上の写真ではお目目パッチリですが、通常は下の写真のようにスヤスヤ眠っていることが多いようです。(寝顔の写真がなくてごめんなさい)
 赤ちゃんとそのお母さんたちは、いつもと変わりなくリスザルの森にいます。赤ちゃんを背負っていても、お客様にエサをおねだりする肝っ玉母さんもいますよ。
20080815risuzaru2.jpg

 下の写真は、おなかが大きいメス。これから出産の予定です。リスザルたちのベビーラッシュは、もうしばらく続きそうです。
20080815risuzaru3.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

パンパスグラスが見頃になりました

 パンパスグラスという植物をご存知でしょうか?「パンパ(南アメリカの大草原)に生えている草」という意味のこの植物、その姿はさながら巨大なススキのオバケ!花の穂先までの高さは、4mほどにもなります。写真のようにヒトと比べるとその大きさがわかりやすいかもしれません。
20080812panpas2.jpg

バイオパークでは、毎年お盆前頃からその美しい姿をご覧になることができます。咲き始めの穂の色はキラキラと美しい乳白色。その後だんだんとブラウンがかってきます。今がちょうど見頃でしょう。ザリガニつり体験でにぎわっているアンデス池のあたりでは、滝とパンパスグラスそして池のホテイアオイの花が一つの風景となって、イイ感じです。
20080815panpas1.jpg20080812panpas3.jpg

 活け花やドライフラワーの素材としてもポピュラーなこのパンパスグラス。自然に生えている雄姿はまた格別です。穂先にとまっているバッタさんも、さぞかし気持ちよいことでしょう!?
20080812panpas4.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

マレーシア舞踊団 公演中止のお知らせ

 マレーシア舞踊団バイオパーク公演(8/13~17)につき、昨日このブログで公演予定の変更をお知らせいたしました。本日までにマレーシア側の状況について確認したところ、来日が困難な状況にあることが判りました。そのため、大変残念ですが、8/17までのマレーシア舞踊団によるバイオパーク公演はすべて中止することになりました。彼らの公演を心待ちにしていただいていた皆様には、本当に申し訳ない限りですが、何卒ご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

マレーシア舞踊団 公演予定変更のお知らせ

 8/13(水)から8/17(日)のあいだ、アンデス広場で1日2回を予定していましたマレーシア舞踊団の公演ですが、8/13の公演は開催できないことになりました。これはマレーシア側の諸事情により、急遽来日スケジュールそのものが変更になったためです。そのため8/14以降の公演についても確認中の状態であり、現在マレーシア側に照会をおこなっております。
 テレビやラジオ、新聞・雑誌などでも取り上げられ、楽しみにしていたみなさまには真に申し訳ない限りです。謹んでお詫び申し上げます。具体的な公演日程が確認でき次第、あらためてこのブログ等を通じてご案内させていただきます。本当に申しわけありません。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

本場マレーシア家庭料理「マラヤ」 この夏しかも日にち限定オープン!

20080802malaya1.jpg

 ところはアンデス広場にある大きなテント、その右奥に期間限定のレストランが登場しています。

20080802malaya2.jpg

 このお顔、長崎在住の方ならテレビでお馴染みかもしれません。お名前はロク・ホンチュウさん、マレーシアはジョホール・バルのご出身。長崎市興善町にある本場マレーシア家庭料理店「マラヤ」のオーナーシェフです。ちなみに九州では、マレーシア料理専門店はココだけ。
 そのロクさんが、この夏、土・日はバイオパークで腕をふるい、当園のマレーシア・フェアをグルメの部分で支えてくれています。興善町のお店に通い詰めのロクさんファンの方々には恐縮ですが、バイオパークとしては感謝感激うれしい限りです。

20080802malaya3.jpg20080802malaya4.jpg
20080802malaya5.jpg20080802malaya6.jpg
2080802malaya7.jpg20080802malaya8.jpg
20080802malaya9.jpg20080802malaya10.jpg20080802malaya11.jpg

 さてそのお料理ですが、特設会場にもかかわらずバラエティに飛んでいます。ロクさん曰く「マレーシアという国はマレー系、中国系、インド系など多くの民族で構成されているので、料理の種類も多彩。マレーシア料理というと香辛料が強く辛いイメージだけを持っている方が多いようですが、それは間違い。新鮮な野菜やハーブなどをたっぷり使っているので健康にもイイし、日本人にも相性バツグンなのですよ」…ナルホド、だから長崎のお店はいつもお客さんで混んでいるのネ。

20080802malaya12.jpg

 そんなワケで、バイオパークで堪能できる料理の写真を少々とメニュー表を載せてみました。私のヤボな料理の説明はやめときます。ロクさん曰く「決して日本人のためのアレンジはしていない」との事。
 以上、ロクさん自らが腕をふるう本場のマレーシア料理は、8月末までの毎週土・日とお盆の13~17日に、ここバイオパークで楽しめるというトクダネご紹介デシタ。

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。