ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワタシのオススメ♪「アジアランランフェスタ」Goods&Food!

バイオパークの冬のテーマ、アジアランランフェスタ。個人的偏見を多分に込めた期間中オススメのグッズ&フードをほんのちょっとだけ紹介します。

▼まずは下の写真、タイで作られた毛糸の「ブードゥー人形(日本語で言うと“願かけ人形”かな)」です。ハハハ、かわいいでしょ。「勝負」「健康」「金運」「恋愛結婚」など、8つの願い事別に色分けされています。「いちばん数が減っているのは、ミドリ色の“健康”かなぁ~」と副園長が言ってました…スルドイ。これから受験シーズンなので、勝負運も人気になるかもしれません。お値段は大きい方が400円、小さいのは200円。メルカド売店にあります。受験生の皆さん、これはスクープですぞ!
20061229voodoo1.jpg20061229voodoo2.jpg

▼次にトトーラ売店から。まず、見逃せないのが、下の写真左、掘り出し物いっぱいの現品目玉市。アフリカなどの民芸品が、現品・在庫限りのチョーお得な価格で並んでいます。アジアじゃないところがワタシの偏見デス。お気に入りの逸品が見つかれば、とても幸せな気分になれる値段で買えるかも…。必見です。
 続いて同じくトトーラ売店にあるメープル・シロップやメープル・クッキーたち。昨年冬に販売したところ好評で、何度も商品をお求めになるために来園された方もいらっしゃったとか。なんでもメープルの風味が濃厚なんだそうです。これもアジアじゃないですケド…。
20061229genpin.jpg20061229maple.jpg

▼最後にレストラン・ケーナの期間限定メニューを少々ご紹介。写真上は「フォー・ガー」というベトナムの麺類。フォーとはベトナムの庶民的な麺の種類で、米で作られた平打ち麺のことだそうです。これにアツアツの鶏ガラスープを加え、鶏肉とネギをのせてあります。「フォー・ガー」の“ガー”は“鶏”のこと。お味はアッサリ系で、とてもカラダが温まります。立ちこめる湯気が写真でよくわからないのが残念!
 そして写真下は「グリーン・カレー」。グリーンの素はホウレンソウだとか。最初の口当たりは比較的マイルドなのですが、あとから香辛料が効いてきてお口とカラダがポカポカに。激辛のたぐいではありませんが、スパイシーなお味です。カレーがお好きの方はぜひお試しあれ。
20061229foe.jpg
20061229curry.jpg

今回ご紹介したのは、ほんのごく一部。そのうちまたリポートしたいと思います。以上っ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「火おこし体験」やってま~す!

20061224hiokosi1.jpg
12/16より開催中のアジアランランフェスタ。そのなかでココロは闘志ムキ出し、カラダはポカポカにあたたまるイベントがコレ、「火おこし体験」です。火おこしの方法は、“まいぎり”という回転力で摩擦により火種をおこす道具を使います。実際に道具を見たら、ホントに火がつくのかな?と疑りたくなります。でもご安心、ちゃんと見事に火はおきます。
20061224hiokosi2.jpg20061224hiokosi3.jpg
火おこしのコツはというと、そうですねぇ、道具についてる棒を、正確にリズムよく回転させることでしょうか。チカラが強ければ良いというものではないようです。開始1分ほどで見事着火する子どももいれば、5分やってもケムリしかでないオトナの男性もいます。火がつかないと、みなさん悔しくてムキになってしまいます。「このままでは夜も眠れない・・・」みたいです。見事火おこしに成功した方には、ご褒美にアツアツのヤキイモを進呈。
この「火おこし体験」は、3/4までの日・祝日にアンデス広場でやってます。来たれ、炎のチャレンジャー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「アジア昆虫ワールド」開催中!

20061224Kibanaga.jpg
昆虫ファンならずとも、その姿カタチや色彩の美しさ、不思議さに感動してしまう昆虫たち。アジアの珍しいムシたちが昆虫館に集まりました。上の写真は「キバナガノコギリクワガタ」です。さらに、下の写真、左上から時計回りに「コーカサスオオカブトムシ」「オウゴンオニクワガタムシ」「ヨナグニサン(世界最大の蛾)」「ラコダールツヤクワガタムシ」。これらはほんのごく一部、いろんなチョウにカマキリ、トンボにタガメにエトセトラエトセトラ…。
20061224KorkasusOokabuto.jpg20061224OugonOni.jpg
20061224rakodartuyakuwagata.jpg20061224Yonagunisan.jpg
こうしていろんな昆虫を見ていると、自然の美(造形や色彩)のすばらしさに心打たれてしまいます。まさに宝石みたいなもの、エイリアンのようなもの…。ヒトが造った芸術やデザインというのものが、これら自然の模倣からはじまっている気がしてなりません。映画やアニメのキャラクターなど、特に多い気がしますね。また、ブランドもののデザインなんかにもよくあるのではないでしょうか?アジア昆虫ワールド、バイオパークならではの必見モノです。

話しは変わりますが、どちらかというと昆虫が苦手なわたしが、つい買ってしまった昆虫グッズをご紹介。下の写真、「人面カメムシ」という本物の昆虫の標本をアクリルに閉じ込めたキーホルダーです。このムシ、カラダの模様がおすもうさんの顔に見えることで有名ですが、そうでなくても大変キレイでユニークな姿をしています。このキーホルダーは、バイオパーク内のメルカドプリメラというお店で販売中。ミュージアム・グッズっぽくて、リアルな“キモさ”もアリでスゴくイイ感じだと思うんですが…。お値段525円、他にも昆虫の種類あり。ひょっとして、大ブレイクするかも?。
20061224KeyHolderKamemusi.jpg


このエントリーをはてなブックマークに追加

モモイロペリカンが仲間入りしました へ(ё)へ

バイオパークにモモイロペリカンが新しく仲間入りしました!!

モモイロペリカンという名は、繁殖期に体色が桃色になることがその名の由来なのですが、通常の時期の体色はほぼ白色を呈していることから英名では White pelican といわれています。

生息地はアフリカ北部、ヨーロッパ東南部から東南アジアと広範囲にわたっており、湿地や湖沼に住んでいます。全長は1.3~1.6m、翼開長は2~3mで、体重は8~10㎏です。羽の色は桃色がかった白色で、風切羽は黒く、孔雀等とは異なり雌雄とも同じ色をしています。

エサは魚で、集団で漁を行います。つまり、直線やアーチ状の隊列を組んで翼で激しく水面をたたき、岸に向かって魚を追い詰め、一気にすくい上げ、水はのど袋から流し出して魚だけ丸飲みします。

20061223pelican.jpg
こちらがバイオパークに仲間入りしたモモイロペリカンです☆

名前はミーとケイで、どちらもメスです。名前の由来はというと??モモイロ→ピンク、メス→レディ!もうわかりましたね。そうです、ピンクレディさんの名前をつけさせてもらいました☆

モモイロペリカンはそうしの滝にて展示していますので、みなさん会いに来て下さ~い!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

☆゚+.☆゚ アジアの蘭と香る蘭 .☆゚+.☆゚+

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

asia20061215004.jpg

長崎バイオパークでは、只今「アジアランランフェスタ」を開催中です!!
期間中フラワードームでは東南アジア原産の香り豊かな蘭を集めた「アジアの蘭と香る蘭」を開催していますよヾ(ゝω・`)

asia20061215007.jpg

フラワードームは一年中たくさんの花が咲き誇っていますが、今回はジンビジュームやコチョウランなど香りに特徴のある蘭を中心に展示していますので、ドームに入った瞬間、あま~い匂いがするんです(*'∇'*)

asia20061215017.jpg

白、赤、ピンク、黄色・・・蘭だけでもたくさんの色があるので、見ていても楽しいです。花だけでなく、熱帯の蝶たちの優雅な舞いもご覧いただけます゚・*:.。. .。.:*・゜゚・。また、ドーム内の小さな川がサラサラと流れる音も聞こえ、まさに癒しの空間+(人*´∀`)よくドーム内を見ていると、パイナップルもあります!パイナップルはどうやって実をつけているかわかりますか??それはフラワードームで見てみてくださいね(*・ω・)*_ _)ペコリ 外は寒さが厳しいですが、フラワードームは今日も南国パラダイスです!!

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

このエントリーをはてなブックマークに追加

【中国金魚展】ユーモラスな金魚がいっぱいです

さあ、いよいよアジアランランフェスタもはじまります。
今日は、その中の特別展「中国金魚展」についてご紹介したいと思います。金魚たちのルーツは、室町時代に中国から伝来したそうですが、金魚というと、みなさんだれもが縁日などの「金魚すくい」ですくった金魚を飼ったという経験があるのではないでしょうか?
「金魚すくい」の金魚たちは和金や出目金といった非常にポピュラーな金魚たちが多いのですが、金魚の種類は実はとても多様であり、その色や姿が多くの人に愛されて、現在も各地に愛好会や保存会が多数存在しています。

そんな金魚たちの中から、今回展示している金魚を少しご紹介します。

20061215 058
チョウビ(蝶尾)・・・しっぽの形が蝶のようで優美

20061215 101
スイホウガン(水泡眼)・・・目の下に大きな袋がある

20061215 090
アズマニシキ(東錦)・・・赤、浅葱、黒などの色がカラフルで美しい

どうでしょう?いろんな形や色がありますね。このほかにも、ピンポン玉のように体がまん丸な「ピンポンパール」や、ジャイアントパンダのような色と模様のパンダチョウビ、往年の嶋大輔さんのリーゼント頭を彷彿とさせるようなタンチョウなど、いろんな金魚を展示しています。
中国金魚展は、アマゾン館の地下ブースで開催していますので、どうぞみなさん足を止めて見てくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

☆冬の動物たちの過ごし方  アライグマ編☆

ある寒い日の朝、いつもより早くにアライグマ舎の近くを通ったときのことです。
いつもいる場所にアライグマがおらず、「あれ?」と思った次の瞬間、隅の方でごそごそ動く大きな黒い物体が目に入ってきました。
目を凝らしてみるとそれはアライグマ全頭がだんご状にかたまっている姿でした!
araigumadanngo.JPG

このように朝日があたる隅の方に集まって、みんなでオシクラ饅頭をしていました。
araigumadanngo%20appu.JPG
やはり中の方が暖かいのでしょう、みんな安売りスーパーの開店時のおばちゃんのように、我先にと割り込んで真ん中の取り合いを繰り返していました。

そうこうしていたらあったかくなったのか、1頭、また1頭といつもいる場所に戻っていきましたー。


このエントリーをはてなブックマークに追加

☆冬のミーアキャットのこどもたち☆

12月に入り、長崎もだんだん寒さが厳しくなってきました。
そんな今日この頃、ミーアキャットのこどもたちはどのように過ごしているのでしょうか??
mi-apapakou.JPG
写真はお父さんと今年生まれの子です。
「パパ、こんな感じかな?」パパの真似をしてなのでしょうか、こどもはお日様に向かっておなかをみせ、背伸びで上手に日向ぼっこをしていました。
mi-aakacyann%20papatoissyo2tou.JPG
「フー、つかれたね。パパ一休みしよー。」
mi-aakacyann%20papatoissyo%201tou.JPG
顔も仕草もパパにだんだん似てきました。
mi-aakacyann%20hinatabokko%201tou.JPG
「パパみて!ひとりでできたよ!!」
どんどん成長していくミーアキャットのこどもたち、これからもあたたかく成長を見守っていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お花のクリスマスツリー☆

*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ *:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*.
20061206031.jpg20061206034.jpg  
*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ *:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・
この色とりどりのクリスマスツリー、蘭の花で造られているんです!とっても綺麗でしょ?+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜ピンクや紫色の蘭に、ポインセチアの赤がとっても可愛いですね(・∇・`〃 ) しかもよくみると、アクセサリーも付いています☆オオゴマダラのさなぎのツリーも不思議ですごいけど、この蘭ツリーも可愛くて見ていてとっても癒されます.:♪*:・'゚♭.:*こちらのツリーは、入口を入ってすぐ正面にありますよ♪バイオパークも、クリスマスムードでいっぱいです(●´U`●)動物たちは関係ないといった表情ですけどね・・・(・ω・;)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カピバラにおすそわけ

11月で中南米フェスタも終わり、フラワードームに展示していました中南米の野菜たちも無事に役目を終えることができました。ではそのお野菜、その後どうしたかというと、お野菜(特にかぼちゃ)が大好きなカピバラさんたちの夕食におすそ分けしてみることにしました。
いつも食べているかぼちゃとは形が違うので、はじめはにおいをかいでいるだけでしたが、1頭が食べだすとどんどん他のカピバラも食べだしました!
kapi%20gannmemm.JPG

kapi%20ippai.JPG

kapi%201tou.JPG

みんな喜んで1つ残らず食べてしまいました。中南米のお野菜さん、どうもごちそうさまでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

来年の干支(えと)…? ミニブタといっしょに記念撮影!

「来年の干支はイノシシでしょ~が・・・」とお思いの方、ごもっとも。でも、干支がうまれた中国では、来年の干支は“ブタ”なんだそうです。なんでも中国では漢字でブタ=“猪”、イノシシは“野猪”と書くそうで。・・・てなワケで、ここはひとつ本場中国にならい、バイオパークにいるミニブタ「ドンペイ君」にひと肌ぬいでもらって、現在「ミニブタといっしょに記念撮影」という会をおこなっています。年賀状の「ヘェ~」なネタとしていかがでしょう。撮影している途中で時々ヤジウマならぬシバヤギの邪魔が入ることをご了承ください。今日写真撮ってたみなさんは、ケータイの待受画面用って言ってたヒトも多かったです。ちなみにモデルのドンペイ君は、体重約40キロ。一見コワモテですが、さわってみるとさらに剛毛だということも判ります。でも気はやさしいんです。お客さんから「キャー、イノシシ」って言われて、どーゆー気持ちだったんでしょうねぇ。
記念撮影会は12/24(日)までの毎土・日、1日3回やってます。お目当ての方は撮影会の時間も要チェックです。
【ミニブタといっしょに記念撮影】
 ・開催日  12/2(土)~12/24(日)の土・日
 ・時 間  上記日の①11:00~11:30 ②13:00~13:30 ③15:00~15:30
 ・場 所  アンデス広場 ※カメラはご自身で持参してください。
20061203minibuta.jpg20061130minibuta.JPG

このエントリーをはてなブックマークに追加

とっても不思議なクリスマスツリー登場!

▼フラワードームの花壇のなかにクリスマスツリーが出現しました。その高さ約2m、南洋杉(ナンヨウスギ)という種類の木です。ツリーには、なにやら黄金に光り輝く飾り物がいっぱいブラ下がってます。実はコレ、“オオゴマダラ”というチョウの生きた“さなぎ”なんです。
20061130tree.jpg20061201tree2.jpg
▼ティアドロップのイヤリングみたいな形をしていますね。オオゴマダラのさなぎは、世界でいちばん美しいといわれるほど。ホントにキラキラ、でも、ちゃんと生きてるんです。
さなぎは約2週間ほどで、美しいチョウに変身します。下の写真は、ちょうどそのときのもの。まだ少々ハネの部分がシワシワです。見事に羽化したチョウは、暖かいフラワードームのなかで優雅にフライトします。南国のチョウだから暖かいのが好きなんですね。
20061201tree3.jpg20061201tree4.jpg
このクリスマスツリーの公開は12/25(月)まで。副園長から「さなぎからチョウへのドラマチックな変身が見れるチャンスは、お昼過ぎが多い」とのタレコミ情報を得ております。
念のため殿方がごひいきの“夜のチョウ”ではないことを、付け加えておきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオパークニュースレター12月号発行しました*:..。o○☆

本日、バイオパークのメールマガジン「長崎バイオパークニュースレター」の12月号を発行いたしました!(o・ω・o)ノノ゙バイオパークニュースレターではイベント情報をはじめ、バイオパークのおもしろくて楽しい情報を何でも紹介しちゃいます☆地元ライターさんのコラムもあり、とっても楽しい内容になっています(* ^ω^)まだご購読でない方は是非、ご購読してみて下さいね.+:。゚.+:。楽しい情報満載でお届けいたします!!

+o。o。o+゚☆゚+ご購読はこちらから↓↓+゚☆゚+o。o。o+゚
http://www.biopark.co.jp/mailmagazine.htm

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。