ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

最新ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

トリアスふれあい動物園でクラウドファンディング

長崎バイオパークが運営する「トリアスふれあい動物園」では「ビーバーの居住空間を広くしたい!」と思い、皆様からのご支援をお待ちしています。
クラウドファンディングサイト
CAMPFIRE:https://camp-fire.jp/projects/view/472157
期間 9月5日~10月15日まで

「トリアスふれあい動物園」ではたくさんの動物たちが園内を自由に走り回っています。決して広くはない敷地内で、動物たちがのびのびと暮らしている中、今春ビーバーの赤ちゃんが誕生しました。
torius_02.png
2021年7月末現在では、子供達の成長に伴い、全頭が獣舎内に入ることができない光景を目にします。
特に家族想いの父親は、母親と子供達を優先して、自らは獣舎の外で寝たり、体半分を外にだして場所を譲る事が増えてきました。
両親共に子育てをする姿は、人間の我々でも学ばせられることがとても多く、勉強になりますが、やはり獣舎が狭いのが気になるところ。
torius_01.png
そんな世の中の情勢を気にせず、マイペースに過ごす動物たちですので、巣材調達のための獣舎破壊や繁殖は避けて通れない課題となります。しかし、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、2020年4月10日から5月17日まで、臨時休園を余儀なくされました。営業再開後も来園者数は以前のようには戻らず、現在も前年比約30%減、という厳しい状況が続いています。この減収による厳しい時期に、園内の修繕や展示場拡張費用の確保が難しい状況です。
どうぞ趣旨にご理解をいただきご支援いただけますようお願い申し上げます。
トリアスふれあい動物園
トリアスふれあい動物園facebook
トリアスふれあい動物園instagram

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。