ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

最新ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

【重要】鳥類展示制限の解除について

 2017年3月下旬までに国内で高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認されたことにともないまして、長崎バイオパーク及びペットアニマルワールド(PAW)内での鳥類の展示を制限しておりましたが、鳥インフルエンザに関する移動制限等が解除されたことにともない、長崎バイオパーク及びペットアニマルワールド(PAW)内での鳥類の展示制限も解除いたします。
なお、お客様の園内進入退出路の消毒マットによる足元の消毒は継続して行っておりますので、ご協力をお願い致します。


 これからも長崎バイオパークでは関係機関等からの情報収集を行い、適切な防疫体制の実施に努めます。何卒ご理解とご協力をお願い致します。


高病原性鳥インフルエンザについて
~正しい知識と予防で、動物とよりよい関係を~
◎鳥から人へ感染する条件
1.病原体を持っている鳥と濃密な接触をし、糞などをホコリとして大量に吸い込む
2.病原体を持っている鳥の糞や内臓に触れた手を介して鼻や口からウィルスが入る
⇒上記1または2の条件により人の体内に大量のウィルスが入ってしまった場合に、ごくまれに感染がおこることが知られていますが、日本において通常の生活をしている場合は、感染の可能性は極めて低いと考えられます。
・人から人への感染は確認されていません
・売っている鶏肉は厳しい検査を受けていますので安心です。
・飼っている動物へも上記の条件が無ければうつりません。野鳥等と接触させないようにして下さい。
※ご参考:農林水産省「鳥インフルエンザに関する情報」
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/tori/


ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。