ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

クサガメ

爬虫綱-カメ目-ヌマガメ科

クサガメ

分布・生息域 国内では本州・四国・九州・対馬・五島列島・佐渡などに分布しています。国外では中国南東部・台湾・朝鮮半島に分布しています。
体の大きさ 甲長20~30cm、体重1200~1500g
飼育エリア アライグマとレッサーパンダの丘
食性(えさ) 雑食性で水草や魚、エビ、水生昆虫などを食べています。
特徴 頭側部から首にかけて黄色の不規則な縦条がありますが、老化した個体、特にオスは全身が真っ黒になることがあります。
その他の情報 オスの尾はメスより長く、雌雄判別は尾の長さでわかります。
クサガメの名前の由来は、捕まえた時に出す匂いがくさい為や首の色が草色に見えるためなどの説があります。
バイオパークのエピソード バイオパークのトトーラの池には以前から多くのクサガメが自然生息しています。4~5月の天気の良い日にはたくさんのカメたちが甲羅干しをしているのを見ることができます。
バイオパーク近辺ではクサガメのことをイシガメ、グズガメなどと呼ぶことがあります。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。