ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

オグロ・プレーリードッグ

哺乳綱-げっ歯目-リス科

オグロ・プレーリードッグ

分布・生息域 北アメリカ中央部の草原地帯
体の大きさ 頭胴長約30cm、頭尾長約10cm、体重約0.8~1.4kg
飼育エリア アンデス広場とラマの岩山
食性(えさ) 草食性で、草や木の実、植物の根などを食べます。バイオパークでは、カボチャやイモなどの根葉類と小松菜などの葉菜類、雑草などを与えています。
特徴 巣穴から顔を出す姿が印象的ですが、この地下に張り巡らされた巣穴は「タウン」と呼ばれ、迷路のようになっています。トンネルの出口には土を盛り上げて小山にするタイプと、土を盛り上げない2つのタイプがあります。この高さの違いによって空気の温度差による対流を起こさせ、巣穴の中の換気を行っているという説もあります。本当はどうなのでしょうね。
その他の情報 プレーリーとは、北アメリカ中部の草原地帯。子犬のような声で「キャンキャン」と鳴くことから、プレーリーに住む犬という意味でこの名前が付きました。
バイオパークのエピソード 毎年5月中旬になると可愛い子どもたちが穴から顔を出します。毎年、何匹生まれたかを調べるのが大変なんです。笛を吹いたら一列に並んでくれたら…数えるのが楽になるのですが。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。