ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

スローロリス

哺乳綱-霊長目-ロリス科

スローロリス

分布・生息域 バングラデシュ、ベトナム、マレー半島、ジャワ島、ボルネオ島などの、東南アジアの熱帯の密林に生息しています。
体の大きさ 体長30㎝前後、体重300~500gほど。
飼育エリア フラワードーム
食性(えさ) 果実や昆虫を食べます
特徴 原始的なサルの仲間ですが、尻尾は退化してありません。熱帯の密林に生息し、夜行性で一生のほとんどを樹々の上で過ごします。名前の通り、動きもゆっくりとしていますが、外敵を防ぐため肘の内側にある毒腺で毒を生産し、その毒を舌で全身に広げることで身を守っています。
その他の情報 生息地では、ペットや漢方薬にするために乱獲が進み、ワシントン条約による保護の対象となっていますが、森林伐採などの影響もあり、絶滅が危ぶまれています。
バイオパークのエピソード 夜行性なので昼間はよく寝ています。動いているのを見ることができたらラッキーです。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。