ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

マレーヤマアラシ

哺乳綱-げっ歯目-ヤマアラシ科

マレーヤマアラシ

分布・生息域 東南アジアの森林や岩場
体の大きさ 頭胴長70cm、体重7~8kg
飼育エリア キリンの見える坂道
食性(えさ) 穀物や果実、根や樹皮を食べます。バイオパークでは、根菜類を与えています。
特徴 夜行性。鼻がよく利き、外敵が近づくとガサガサと尾をならし警戒します。それでも外敵が逃げない時は、針を立てて後ろ向きにぶつかってきます。針は毛が変形したもので皮膚にゆるく絡まっているだけなので、簡単に抜けて、敵の体に突き刺さります。これは痛そうですね。
その他の情報 ヤマアラシとハリネズミが良く混同されがちですが、針の長さや体格の大きさが異なり、少し難しい話をすると生物分類学上の科目も異なります。
つまり赤の他人です。
バイオパークのエピソード 秋には、園内に落ちている栗をあげると、喜んで食べます。枝木などをかじるのも大好きで、展示場に枝木を投げると、すぐにバラバラにしてしまいます。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。