ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

ヨツユビハリネズミ

哺乳綱-食虫目-ハリネズミ科

ヨツユビハリネズミ

分布・生息域 アフリカ(セネガル~ザンベジ)のサバンナ。
体の大きさ 体長14~21cm。尾長1.1~1.9cm。体重300~500g
飼育エリア ペットのふれあい広場PAW
食性(えさ) 昆虫やナメクジ、小さいトカゲ、果物、キノコ類を食べています。
バイオパークでは・ゆで卵やリンゴなどを与えています。
特徴 他のハリネズミは指が5本ありますが、ヨツユビハリネズミは、名の通り後肢の指が4本しかありません。敵から身を守るために、体を丸めて背中の針を立てます。
その他の情報 ハリネズミはヤマアラシと混同されがちですが全くの別種になります。
他に見た目が似た種類として、テンレックとハリモグラという動物がいます。ハリネズミよりも一回り小さいのがテンレック、ヤマアラシと同じくらいの大きさで、ハリネズミに似ているのがハリモグラです。
ちなみにこれらの種類は全て分類学上は全く別の生き物になります。
ハリネズミとテンレックは科が違います、ハリモグラはカモノハシの仲間で、ヤマアラシはネズミの仲間です。
ややこしいですね。
バイオパークのエピソード 産まれてくるときのことをよく聞かれますが、針は生えた状態で産まれてきます。
ただ、産まれてくるときの針は柔らかく、針が皮膚に覆われた状態で産まれてきます。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。