ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

コブハクチョウ

鳥綱-カモ目-カモ科

コブハクチョウ

分布・生息域 ヨーロッパ、中央アジアの湖・川のよどみ・河口部・内湾入江など。
体の大きさ 全長125cm~160cm、体重8~12kg
飼育エリア カバの池とキツネザルの島
カピバラの池とオマキザルの島
食性(えさ) 主に水辺の植物などを食べますが、エビやカニなどの動物質のものも食べます。バイオパークでは、鳥用のペレットや青物を与えています。
特徴 上のくちばしの付け根部分にある黒いコブが特徴です。この黒いコブは普通、雌よりも雄の方が大きくなります。
その他の情報 カモ目の鳥全般に共通したことですが、つがいをつくると攻撃的になり、他の鳥を追い払ってしまいます。翼を広げて威嚇し、それでも相手が逃げない時は、体当たりして翼で相手をたたき、攻撃します。優しく、美しいイメージの外見からは、想像できないほど強いのです。
バイオパークのエピソード 以前トトーラの池で展示していた個体に、飼育員にずっとついて回る子がいました。
好かれていると思っていたのですが、違いました。
嫌われていただけだったようです。よくつつかれていました。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。