ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

インドクジャク

鳥綱-キジ目-キジ科

インドクジャク

分布・生息域 インド・スリランカの密林
体の大きさ 全長 オス180~230cm、メス90~100cm
飼育エリア カンガルーの丘とリスザルの森
食性(えさ) 穀類や草の種子、木の実、昆虫などを食べます。
特徴 翼の長さは雄が50cm、雌が40cmくらい。雄は頭と首が鮮やかな青色をしていて、雌よりも美しい姿をしています。さらに雄には美しく開く長い羽があります。これは雌にプロポーズするときに広げるものです。羽の先にある丸い模様で雌の目をくらませるとも言われています。面白いですね。
その他の情報 羽は7~8月頃には自然に抜け落ちてしまいますが、冬の初めには伸びはじめ、2月頃になると、また美しさを取り戻します。3~4月頃が最も美しく、よく羽を広げます。
バイオパークのエピソード バイオパークのクジャクの飾り羽が、長崎くんちの演し物の衣裳に使用されたこともあります。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。